事業内容

ダイカストとは

アルミニウム合金、亜鉛合金、マグネシウム合金などの合金を高温に熱し、液状化した金属を精密な金型に圧入して生産する鋳造方式のことをいいます。
また、この方法で生産された製品も「ダイカスト」と呼ばれます。

ダイカストは、優れた寸法精度、高い強度、滑らかで美しい鋳肌が特長で、何よりも高品質の製品を短時間で大量に鋳造することを可能にしました。
その特性から薄肉製品の鋳造が可能なため製品の軽量化を実現し、現在では、自動車や二輪車関連部品、OA機器、家電など様々な分野、製品に用いられています。

 

当社で、主に取り扱っているのは、ヒートシンク、ワイパー関連で使用される自動車部品、ハンドル周りやセンサー系に使われる二輪車部品です。その他にも、通信や建築関連部品など、多岐にわたる製品の鋳造実績がございます。

「試作のみ頼みたい」
「小ロットの生産なんだけど、、、」

新規パートナー企業をお探しの企業のご担当者様、まずはお気軽にお問い合わせください。

当社では、

すべてのお客様に喜ばれるモノづくりを!

を社是とし、

お客様のどんなご要望にも全力でお応えしたいと考えています。